【政策提言】 国家安全保障会議
―評価と提言―

 PHP総研「国家安全保障会議検証」プロジェクトは、11月26日、【提言報告書】「国家安全保障会議 ―評価と提言―」を発表しました。同日、安倍晋三総理大臣、菅義偉内閣官房長官に提出するとともに、検証プロジェクト・メンバーの折木良一元統合幕僚長と金子将史PHP総研首席研究員が谷内正太郎国家安全保障局長を訪問し、提言書を手交いたしました。

 国家安全保障会議(日本版NSC)が創設されて来月で2年を迎えますが、その実像については十分理解されていないのではないでしょうか。本提言報告書は、そうしたギャップを埋める試みです。小野寺五典元防衛大臣をはじめ、関係者へのヒアリングに基づいて、国家安全保障会議がどのように運営されているかを、可能な限り明らかにした上で、国家安全保障会議を充実強化するための9つの提言を行なっています。特に四大臣会合の実態、事務レベルでの省庁間調整メカニズム、国家安全保障局長とそのカウンターパートとの関係について、ここまで詳細に論述したものは他に例がないものと思われます。国家安全保障戦略等の策定、ウクライナ危機、シリア人質事件において国家安全保障会議がどのような役割を果たしたかについての事例研究も行っています。

◆ 谷内国家安全保障局長に【政策提言】 国家安全保障会議 ―評価と提言― を手交 (11/26)

谷内国家安全保障局長に【政策提言】 国家安全保障会議 ―評価と提言― を手交

(向かって左から、金子、谷内国家安全保障局長、折木氏)

【政策シンクタンクPHP総研「国家安全保障会議検証」プロジェクト・メンバー】 <50音順>

折木 良一
/第三代統合幕僚長
金子 将史
/PHP総研首席研究員

【内容】

第一部 国家安全保障会議の充実強化のための提言

  • 提言1 国家安全保障会議の実態を適正に評価し、一内閣を超えて活用・発展させる
  • 提言2 国家安全保障会議が担う議題を最高レベルの意思決定に相応しいものに拡充・選別する
  • 提言3 全政府的なアセスメントと緊密な関係省庁間調整に基づいて国家安全保障戦略、防衛計画の大綱等の戦略文書を策定する
  • 提言4 中長期的戦略企画機能を制度化する
  • 提言5 創設後の運用経験から制度を柔軟に見直し、各省庁との効果的、効率的な役割分担を確立する
  • 提言6 国家安全保障局の肥大化を避けつつ、組織体制を質的に強化する
  • 提言7 一般的な事態対処・危機管理機能を別途強化しつつ、ハイエンド事態における国家安全保障会議の役割を明確化する
  • 提言8 国家安全保障会議とインテリジェンス部門の間での効果的なインテリジェンス・ サイクルを確立する
  • 提言9 政策と専門知識の相互作用を促進し、外部専門家の知見を体系的に活用する

第二部 国家安全保障会議の現状と評価

 

第三部 事例研究

seisaku_teigen20151126

本文を読む
PDF

View more

お問い合わせ

注目コンテンツ