最終報告書 日本の対中総合戦略
―「戦略的パートナーとしての中国」登場への期待と日本の方策―

「日本の対中総合戦略」研究会は、日本の対中総合戦略を作成することを目的として、中国の政治経済および社会情勢に関する検討・分析を重ねてきました。昨年12月の福田総理訪中前に、研究会から政策提言を発表しましたが、今回、それに各メンバーの論考と、昨今の日中関係に関する分析を加え、最終報告書を作成しました。

会見風景

【内容】

提言書の内容は右記で全文ご覧いただけます。
提言書(A4版、ページ数約70ページ)をご希望の方は、1部・実費¥1,000(税・送料込)を切手にて申し受けます。
お問い合わせボタンよりご連絡下さい。

政策提言 日本の対中総合戦略―「戦略的パートナーとしての中国」登場への期待と日本の方策―

seisaku01_teigen34_03

本文を読む
PDF

View more

お問い合わせ

注目コンテンツ