PHPグローバル・リスクウェビナー
グリーンシフトの地政学

政策シンクタンクPHP総研は、毎年末に発表している「PHPグローバル・リスク分析」レポートの分析内容をふまえて国際情勢を読み解くウェビナーを開催しています。

 

自然災害の多発や地球環境危機への意識の高まりを背景に、企業や政府はグリーンシフトを迫られています。環境分野でのルールづくりを主導しようとするEUを追う形で、バイデン政権発足後の米国、そして中国なども急速にカーボンニュートラルへの取り組みを進め、環境分野でのイノベーションを主導しようとしています。

 

PHPグローバル・リスクウェビナー第2回目は、環境政策やエネルギー問題、レアアースをめぐる国家や企業のパワーゲームに通暁する平沼光氏と大場紀章氏をスピーカーに迎え、主要国や地域、企業が進めるグリーンシフトと権力政治の相互作用について皆さまと共に考えます。

 

モデレーターは同プロジェクトメンバーでもあるPHP総研代表・研究主幹の金子将史が務めます。

cover_202x290

目次はこちら

View more

ウェビナー概要

日時

2021年8月25日(水)15:30-17:00

ご視聴方法

Zoom Meeting

下記よりご登録頂き、視聴用リンクを発行ください。

ミーティング登録

対象

グリーンシフトを推進する企業関係者
グローバルにビジネスを展開する企業関係者
グリーン成長戦略、環境・エネルギー政策に携わる行政関係者

定員

200名

参加費

無料

スピーカー

平沼 光/公益財団法人東京財団政策研究所 研究員

早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程修了、博士(社会科学)。日産自動車株式会社勤務を経て、2000年より現職。 内閣府 日本学術会議 東日本大震災復興支援委員会 エネルギー供給問題検討分科会委員、福島県再生可能エネルギー導入推進連絡会系統連系専門部会委員を歴任するほか、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 低炭素社会戦略センター客員研究員も務める。著書に、『資源争奪の世界史』(日本経済新聞出版)ほか多数あり。 

平沼 光/公益財団法人東京財団政策研究所 研究員

大場 紀章/エネルギーアナリスト/ポスト石油戦略研究所 代表

1979年生まれ。京都大学理学研究科修士課程修了。民間シンクタンク勤務を歴て現職。株式会社JDSCフェロー。専門は、化石燃料供給、エネルギー安全保障、次世代自動車技術。著書に『シェール革命―経済動向から開発・生産・石油化学』(共著、エヌ・ティー・エス)等。

大場 紀章/エネルギーアナリスト/ポスト石油戦略研究所 代表

モデレーター

金子 将史/政策シンクタンクPHP総研代表・研究主幹

1970年生まれ。東京大学文学部卒。ロンドン大学キングス・カレッジ戦争学修士。松下政経塾塾生等を経て現職。専門は外交・安全保障。著書に『パブリック・ディプロマシー戦略』(共編著、PHP研究所)、『日本の大戦略』(共著、PHP研究所)など。「国家安全保障会議の創設に関する有識者会議」議員等を歴任。

金子 将史/政策シンクタンクPHP総研代表・研究主幹

主催

政策シンクタンクPHP総研

お問い合わせ

think2@php.co.jp

注目コンテンツ