【2015】 第二期 地域をリードする人材育成プログラム「現場みらい塾」
Produced by PHP総研 × 構想日本

※本講座は終了いたしました。

現場みらい塾とは
テーマ:”自分事”からはじめる地方自治 ~ 現場目線で人口減少時代を突破する ~
趣 旨
人口減少時代に突入した今日。地域にとって最も必要なのは、直面するさまざまな課題を自分事として捉え、考え、行動できる人材です。前例踏襲を振り払い、マニュアル依存から抜け出して、課題解決と未来創造に挑戦する。そんな強い志をもち、現場で活躍できる地域リーダー人材を輩出することをめざします。
特 徴
1.地域経営の第一線で活躍している講師陣
2.最先端の政策や手法のトレンドを学びとる講義プログラム
3.自ら考え、取り組むことで体得する実践プログラム

【第二期カリキュラム】

第1回: 2015年11月22日(日) 13:00-18:30、23日(月・祝) 10:00-16:00

講義:
「自治とは何か」
福嶋浩彦 中央学院大学教授(元我孫子市長/消費者庁長官)
講義:
「松阪市住民協議会の挑戦」
山中光茂 松阪市長、および松阪市住民協議会代表者
講義:
「地方創生におけるKPIのあり方」(第2回実践に向けて)
熊谷 哲〔PHP総研主席研究員〕
実践:
ワールドカフェ  モデレーター:山口高弘 (GOB-Lab Director)
実践:
問題構造分析フレームワーク  モデレーター:熊谷哲

第2回:6月20日(土) 10:00~18:00

講義:
「地方創生の意義と実践モデル」
佐村知子 内閣審議官/まち・ひと・しごと創生本部事務局長代理
講義:
「できる事業シートの作成方法」(第3回実践に向けて)
伊藤 伸 構想日本総括ディレクター
講義:
成果目標設定フレームワーク  モデレーター:熊谷 哲〔PHP総研主席研究員〕

第3回:7月11日(土) 10:00~18:00

講義:
「これからの自治体経営」
定野 司〔足立区教育委員会教育長〕
「事業仕分けの真実とあるべき事業評価」(第4回実践に向けて)
伊藤 伸(構想日本総括ディレクター)
実践:
模擬事業仕分け(1)判定の基礎  モデレーター:伊藤 伸

第4回:8月8日(土)13:00~18:30、9日(日) 9:30~16:00

講義:
「共助の社会づくりと自治体の役割」
深尾昌峰 (公財)京都地域創造基金理事長・龍谷大学政策学部准教授
実践:
模擬事業仕分け(2)仕分け人の基礎  モデレーター:伊藤 伸
実践:
事業シート・プレゼンテーション  モデレーター:熊谷、伊藤
実践:
締めくくり総括ディスカッション
※講師は情勢等により変更となる場合があります。また、講義テーマはいずれも仮題です。
※上記はそれぞれの回のタイムスケジュールを表しているものではありません。
※敬称略

<過去の開催プログラムはこちら>

募集要項

スケジュール

【第二期】※終了いたしました
第1回:2015年5月16日(土)13時~18時半、17日(日)9時半~16時
第2回:6月20日(土)10時~18時
第3回:7月11日(土)10時~18時
第4回:8月8日(土)13時~18時半、9日(日)9時半~16時

【第三期】
第1回:11月22日(日)13時~18時半、23日(月)10時~16時
第2回:12月12日(土)10時~18時
第3回:2016年1月16日(土)10時~18時
第4回:2016年2月6日(土)13時~18時半、7日(日)10時~16時

※第3期日程は予定のため変更の可能性があります。

プログラム・講師

〔体験〕「ワールドカフェ」
〔体験〕「ロジカルシンキング」
〔体験〕「仕分け人、判定人体験(モデル模擬仕分け)」
事業仕分け・事業シート作成 等

【主な講師陣】
山口高弘(GOB-Lab Director)
福嶋浩彦(元我孫子市長、元消費者庁長官)
山中光茂(松阪市長)
佐村知子(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部 事務局長代理)
定野司(足立区教育委員会教育長)
深尾昌峰
(公財)京都地域創造基金理事長・龍谷大学政策学部准教授
加藤秀樹(構想日本代表)
熊谷哲(PHP総研主席研究員)
伊藤 伸(構想日本総括ディレクター)

※現時点での予定ですので変更の可能性があります。

募集人数

各期とも定員50名

応募資格

地域をより良くしたいという情熱を持ち、地域の課題解決と未来創造のために、自ら考え行動する意志のある人

費用

37,800円(税込)※旅費・食費等は含まれません
(各回参加の場合 10,000円/回)

応募日程

【第二期応募締切】 2015年5月8日(金)※終了いたしました
【第三期応募締切】 2015年11月13日(金)
PHP総研必着。ただし、定員に達し次第、締め切らせていただきます。

応募手続き

※下記のいずれかの方法でお申込みください。

1.所定の受講申込書をPHP総研までFAXで送信
    送信先FAX番号:03-3239-6273
2.所定の受講申込書を添付したメールをPHP総研まで送信
    送信先メールアドレス:genba-mirai@php.co.jp
3.現場みらい塾申込みサイトに入力し送信
    申込みサイトアドレス: http://bit.ly/1zfpJq8

申し込み(PDF)

お問い合わせ先

構想日本  担当:田中 Tel:03-5275-5607
PHP総研   担当:今井 Tel:03-3520-9612
E-mailでの受付:genba-mirai@php.co.jp

注目コンテンツ