佐々木 陽一 (ささき・よういち)

研究推進部
研究コーディネーター

専門分野 【 都市計画、まちづくり、自治体経営 】

  • ・自治体資産の有効活用に関する研究調査、政策立案
  • ・地域経済活性化に関する研究調査、政策立案
  • ・都市・地域計画に関する研究調査、政策立案
  • ・行政・市民・企業による協働まちづくりのコーディネート支援

sasaki-200x247-210721

経 歴

 1970年福井県生まれ。1995年東京都立大学人文学部社会学科卒業。インナーシティ問題、都市環境問題など、都市における社会関係や社会構造に関する研究を行う。
 1995年サンワコン入社。都市計画コンサルタントとして、「市町村都市計画マスタープラン」「都市計画区域マスタープラン」「緑の基本計画」などの各種都市計画の調査・立案、「市民参加推進の指針策定」などの協働まちづくりの調査・立案・活動支援などに取り組む。
 2000年東京都立大学大学院都市科学研究科都市科学専攻修了。都市管理・計画研究室において、中心市街地の活性化問題を対象とした都市の空間・システムおよび計画に関する研究に取り組む。
 2003年PHP研究所入社。

【主な論文・論考・編著作・講演など】

【 著書 】

【 論文・原稿 】

【 報告書・提言等 】

【 受託調査・研究 】

  • 「再生可能エネルギー発電設備等導入促進復興支援補助金(半農半エネモデル等推進事業)」(経産省資源エネルギー庁、2014年~)
  • 「再生可能エネルギー接続保留緊急対応補助金(再生可能エネルギー発電設備等導入基盤整備支援事業(岩手・宮城・福島県支援事業)」(経産省資源エネルギー庁、14~20年)
  • 「公共施設白書作成支援業務」(神奈川県鎌倉市、11~13年)
  • 「公共施設マネジメント白書作成研究業務」(茨城県取手市、10~11年)
  • 「公共施設実態調査・分析業務」(福井県坂井市、10~12年)
  • 「区有施設総合評価業務」 (杉並区、05年~07年)
  • 「中央新幹線沿線学者会議シンポジウム基礎調査」(中央新幹線沿線学者会議、06年4月)

【 セミナー・フォーラム等 】

【 講演 】

≪公共施設マネジメント 関連≫

◎国、自治体職員向け

  • 「施設に頼らない新しい公共サービスのあり方を探れ!」等 (龍ケ崎市職員研修会、2013~19年)
  • 「施設マネジメントから考えるこれからの美術館・博物館のあり方」(岡山県博物館協議会研修会、15年2月)
  • 「人口減少問題とこれからの島田市」(島田市職員研修会、15年1月)
  • 「限界都市・恵那を救え。」(恵那市職員研修会、14年8月)
  • 「これからの公共施設のあり方とは」(京都府公共施設マネジメントに係る市町村連絡会議、13年11月)
  • 「これからの公共施設のあり方とは より良い機能の維持と将来への責任」(龍ケ崎市職員研修会、13年7月)
  • 「公共施設の有効活用による自治体経営改革」(天草市職員研修会、12年7月)
  • 「官公庁営繕協議会実務研修会」(神奈川県官公庁営繕協議会、11年2月)
  • 「新成長戦略」における国有財産の有効活用の在り方に関する民間有識者等からのヒアリング(財務省、10年5月20日)
  • 「実効ある『施設白書』作成のポイント」 (日本ナレッジセンター、10年1月)
  • 「自治体公共施設の有効活用 ~文化力を高めるために~」 (嚶鳴協議会ほか、08年9月)
  • 「自治体資産有効活用による財政状況の改善」(東京都市長会、07年8月)

◎首長、議員向け

  • 「葉山町の公共施設問題について」(葉山町議会議員研修会、2016年4月)
  • 「公共施設の有効活用と今後のあり方」(駿東郡町議会議長会全議員研修会、14年2月)
  • 「豊川市の施設白書をどう読むか?」(豊川市議会議員研修会、13年11月)
  • 「公共施設問題に関する先進事例等の紹介」 (松下政経塾出身首長会、13年6月)
  • 「公共施設管理の最適化に向けて~合意形成対策のあり方~」(PHP経営塾政策力アップ講座、13年4月)
  • 「庁舎建設ラッシュとマネジメント」(PHP経営塾政策力アップ講座、13年1月)
  • 「公共施設マネジメントの課題」(PHP経営塾政策力アップ講座、12年11月)
  • 南砺市議会 会派「自民クラブ 次代創造分科会」(10年1月)
  • 東京都議会 会派「公明党」(09年10月)
  • 仙台市議会 会派「改革ネット・自民」(09年7月)

◎市民ほか向け

  • 「縮充が創り出す施設の新しい姿」(綾瀬市公共施設マネジメント「地域別意見交換会」、2019年2、8月)
  • 「公共施設マネジメントは、新たなまちづくりのチャンス」(飯能市・入間市・駿河台大学「合同シンポジウム」、17年10月)
  • 「公共施設再編成と地域の未来」等 (龍ケ崎市「公共施設再編成の市民フォーラム」、13~17年)
  • 「より良いヨコスカになるために」(横須賀市「ヨコスカをよくする会シンポジウム」、16年1月)
  • 「公共施設が抱えている課題を共有し、解決策をみんなで考えよう」(綾瀬市市民討議会、15年7、8月)
  • 「公共施設再編成ワークショップ」(龍ケ崎市、14~15年)
  • 「なぜ、公共施設の見直しが必要なのか?~ハコモノから「舞鶴市の未来」を考えてみませんか~」(舞鶴市公共施設のあり方を考えるシンポジウム、14年8月)
  • 「まちづくりの経営力」(恵那市民大学“恵那三学塾”産業経済コース後期、14年1月)
  • 「横須賀市の施設白書をどう読むか?~ようやく見えた!横須賀のハコモノの全貌~」 (横須賀ハコモノ研究会、13年11月)
  • 「まちづくりの経営力」 (島田まちづくり倶楽部勉強会、13年2月)
  • 「自治体政策・マネジメント講座」 (横浜市立大学エクステンションセンター)
    ・ セミナー「元気なまちのスゴイしかけ」(06年11月)
    ・ 連続5回講座「元気なまちのスゴイしかけ」(07年2~3月)
    ・ 連続4回講座「金がなくても資産がある」(07年3~5月)
  • 「自治体公共施設の分析・評価と有効活用」(日本ファシリティマネジメント協会 公共施設部会、10年1月)
  • 「自治体公共施設の分析・評価と有効活用」 (日本ナレッジセンター、09年8月)
  • 「自治体公共施設の有効活用に向けて」 (松下政経塾政経研究所、09年8月)

≪地域経済活性化 関連≫

  • 「地域活性化と地域振興につながる再エネ事業について」(一般社団法人福島県県中地域再生可能エネルギー推進協議会、2015年3月)
  • 「東京オリンピック開催に伴うインフラ整備と経済効果」 (東京都信用金庫協会、13年10月)
  • 「元気なまちから学ぶ地域経済活性化の“極意”」 (社団法人全国信用金庫協会、07年11月)
  • 「まちづくりにおけるICTの役割」 (NTTデータ、07年3月)
  • 「地域への投資を考える」 (中小企業基盤機構・会津若松市ほか、07年2月)

≪まちづくり 関連≫

  • 「これからのまちづくりについて」 (みずほ銀行ビジネスマッチングフォーラム、12年9月)
  • 「羽生まちづくり市民会議」 (羽生青年会議所、04~07年)
  • 「羽生市長選挙公開討論会」 (羽生青年会議所、06年6月)

【 研究会等 】

  • 「施設白書研究会」(10年~11年)
  • 「自治体財政運営の処方箋検討会」(10年)
  • 「自治体公共施設の有効活用研究会」 (07年~09年)
  • 「地域経済活性化プラン パート2」 (04年~06年)
  • 「国土・広域計画研究会 ワーキンググループメンバー」 (日本都市計画学会、06年)

【 委員、アドバイザー等 】

【 その他 】

◎新聞・雑誌

  • 「アベノミクスが呼び込む民間資金 今後は案件抽出や市場形成がカギに」(日経コンストラクション、13年8月)
  • <「ゆるキャラ総選挙」禁断の舞台裏」(週刊ポスト、13年5月)/li>
  • 「人気モン 自治体手探り 「くまモン」大ヒットも、ゆるキャラ乱立」(産経新聞、13年4月)
  • 「市長対談 『公共施設マネジメント』」(取手市政策情報紙『蘖(ひこばえ)』 11年9月)
  • 「視点論点/大都市の高齢化と学校跡地活用の可能性」(『FORE』(社)不動産協会、11年5月)
  • 「シリーズ『地域再生2 ハコモノを生かす コストの把握が急務」(共同通信社、11年3月)
  • 「少子化で余った学校など公共施設の再利用を」 (雑誌『経済界』、10年2月)
  • 「“瀕死”から“蘇生”へ 地方自治体物語」(雑誌『フィナンシャルジャパン』、10年12月)

◎テレビ

  • 「スーパーニュース」「とくダネ!」「めざましテレビ」