【PHP総研シンポジウム】ふるさとの歴史・文化を活かした
「まちづくり、人づくり、心そだて」

 多くの地域が人口減、活力低下に直面するなか、どのような価値観のもと、いかに持てる地域資産を活かして地域活性化を実現させるか。それは、全てのまちが問われる共通課題です。
 これをふまえ、PHP総研は2月25日に、シンポジウム「ふるさとの歴史・文化を活かした『まちづくり、人づくり、心そだて』」を開催しました。身近な地域を起点とし、ふるさとの「歴史・文化」、 さらには、「先人」の活用による地方創生の実現可能性や課題に迫りました。

PHP総研シンポジウム「ふるさとの歴史・文化を活かした『まちづくり、人づくり、心そだて』」

「基調講演」では、『ふるさとの先人はもっとも身近な地域づくりの素材』と題して、童門冬二氏(作家) から、先人に焦点を当てた地域づくりの可能性が提唱されました。
 続く、第1部「提案・事例発表」では、まず、弊社より、ふるさとの歴史・文化を地域づくりに活かすための提案を発表しました。

【PHP総研が発表した提案「先人を活かした地域づくり」】

  • ①「『恕』の精神-美しい日本人のこころ」を取り戻す
  • ② ふるさとの先人のレガシー効果の活用
  • ③「点から線へ、線から面へ」-連携とネットワーク化
  • ④ 世界に情報を発信できる舞台づくり
  • ⑤ モノ・しくみ・こころの壁を取り払う

※「PHP総研からの提案―ふるさとの歴史・文化を地域づくりに活かすために」 | PDF |

 次いで、東海市(愛知県)、多久市(佐賀県)、大野町(岐阜県)、北竜町(北海道)の各首長自らが、先人を活かしたまちづくりの取組事例と課題などを発表しました。

鈴木淳雄氏 〔愛知県東海市長〕
鈴木淳雄
〔愛知県東海市長〕
横尾俊彦氏 〔佐賀県多久市長〕
横尾俊彦
〔佐賀県多久市長〕
宇佐美晃三氏 〔岐阜県大野町長〕
宇佐美晃三
〔岐阜県大野町長〕
佐野豊氏 〔北海道北竜町長〕
佐野豊
〔北海道北竜町長〕

 第2部の「パネルディスカッション」では、弊社・寺田によるモデレートにより、同社月刊誌「歴史街道」編集長の大山をはじめ、井戸、伊豆、大泉のパネラー各氏が、歴史・文化を地方創生に活かすための戦略の必要性やその要素を、地域間連携や情報発信を事例に議論しました。CI(シティ・アイデンティティ)を高める要素としても、「先人」という地域資源を再評価し、活用していく重要性が確認されました。

PHP総研シンポジウム「ふるさとの歴史・文化を活かした『まちづくり、人づくり、心そだて』」

私たちは引き続き、歴史・文化を活かしたまちづくりの研究を進めるとともに、弊社の事業ドメインを活用した情報発信、実践を通じて、地域活性化に貢献してまいります。

※ 弊社事業ドメインによる「活性化ソリューション(例:観光)」資料 | PDF |

―プログラム―

13:00~13:10開会挨拶 金子将史(政策シンクタンクPHP総研 代表/研究主幹)
13:10~13:55
【基調講演】
童門冬二氏(作家)
『ふるさとの先人はもっとも身近な地域づくりの素材』
童門冬二 氏
13:55~15:15
【第1部】 【提案・事例発表】
「ふるさとの先人を地域づくりに活かす ~嚶鳴協議会の取組に学ぶ~」
・ふるさとの先人を活かした地域づくり(まちづくり、人づくり、心そだて)の提案、事例発表を行ないます。
①PHP総研からの提案発表
 ・いま、なぜ、「歴史」「先人」なのか?
 ・身近な地域づくりの素材としての先人
②嚶鳴協議会加盟自治体首長による取組発表(予定)
 鈴木淳雄氏 〔愛知県東海市長〕 
 横尾俊彦氏 〔佐賀県多久市長〕
 宇佐美晃三氏 〔岐阜県大野町長〕
 佐野豊氏 〔北海道北竜町長〕
鈴木淳雄氏 〔愛知県東海市長〕横尾俊彦氏 〔佐賀県多久市長〕
宇佐美晃三氏 〔岐阜県大野町長〕佐野豊氏 〔北海道北竜町長〕
15:15~15:30休憩
15:30~16:55
【第2部】【パネルディスカッション】
歴史・文化を活かした地方創生 -教育・観光・連携・情報発信
・各団体の歴史・文化を活かした地域づくりのあり方について提案などをもとに、パネルディスカッションを行います。
 伊豆芳人 氏 〔ボーダーツーリズム推進協会 会長〕
 井戸智樹 氏 〔歴史街道推進協議会 元事務局長、世界文化遺産地域連携会議 世話役〕
 大泉敏郎 氏 〔(株)トラベルジップ 代表取締役〕
 大山耕介 〔月刊『歴史街道』編集長〕
テーマ①:歴史・文化を活かした、まちづくり、人づくり、心そだてに求められる「戦略」
  ・先人を活かすための考え方、取り組み方
テーマ②:歴史・文化を活かしたまちづくりの「広げ方」
  ・教育での活かし方
  ・観光での活かし方
  ・広域連携での活かし方
伊豆芳人 氏井戸智樹 氏
大泉敏郎 氏大山耕介
寺田昭一
16:55~17:00総括
17:00閉会
17:30~19:30交流会・意見交換会(※任意参加・有料)

開催概要

日時

2019年2月25日(月)13:00~17:00(開場12:30)シンポジウム

2019年2月25日(月)17:30~19:30(開場17:15)交流会・意見交換会

※交流会・意見交換会は、任意参加・有料

会場

羽田空港ギャラクシーホール(羽田空港 第1旅客ターミナル6F)
【ご案内地図】

定員

150名

主催

政策シンクタンクPHP総研

共催

嚶鳴協議会、歴史街道推進協議会、世界遺産地域連携会議、ボーターツーリズム推進協議会

協賛

日本空港ビルデング(株)

お問い合わせ

政策シンクタンクPHP総研(担当:佐々木、寺田)
TEL:03-3520-9612(平日10時~17時)/Fax:03-3520-9653/E-mail:oumei-hi@php.co.jp

注目コンテンツ