山本 吉宣 (やまもと・よしのぶ)

PHP総研研究顧問
新潟県立大学政策研究センター教授
東京大学名誉教授、青山学院大学名誉教授

専門分野 【 国際政治学、安全保障論 】

photoyamamoto

経 歴

 神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒。東京大学大学院社会学研究科修士課程修了。米国ミシガン大学大学院国際政治研究科留学(フルブライト留学生)、博士号取得。埼玉大学教養学部専任講師、助教授、教授、東京大学大学院総合文化研究科教授、青山学院大学国際政治経済学部教授を経て、現職。2007年、『「帝国」の国際政治学』で第8回読売・吉野作造賞受賞。

【主な論文・論考・編著作・講演など】

【 主な著作 】

〔 単著 〕

  • 『国際的相互依存』(東京大学出版会, 1989年)
  • 『「帝国」の国際政治学――冷戦後の国際システムとアメリカ』(東信堂, 2006年)
  • 『国際レジームとガバナンス』(有斐閣, 2008年)

〔 共著 〕

〔 編著 〕

  • 『講座国際政治(1)国際政治の理論』(東京大学出版会, 1989年)
  • Globalism, Regionalism and Nationalism: Asia in Search of its Role in the Twenty-first Century, (Blackwell, 1999).
  • 『変貌するアメリカ太平洋世界(3)アジア太平洋の安全保障とアメリカ』(彩流社, 2005年)

〔 共編著 〕

  • 『相互依存の国際政治学』(有信堂高文社, 1979年)
  • 『国際関係論のフロンティア(4)国際関係理論の新展開』(東京大学出版会, 1984年)
  • 『相互依存の理論と現実』(有信堂高文社, 1988年)
  • 『戦争と国際システム』(東京大学出版会, 1992年)
  • 『国際関係研究入門』(東京大学出版会, 1996年/増補版, 2003年)
  • 『政治学事典』(弘文堂, 2000年)
  • 『アクセス安全保障論』(日本経済評論社, 2005年)
  • 『アメリカ政治外交のアナトミー』(国際書院, 2006年)
  • Asia-Pacific Security: US, Australia and Japan and the New Security (Routledge, 2007)

【 最近の論文 】

  • 「先進国-新興国複合体の秩序構築へ」『外交』vol.11、2012年1月
  • 「国際社会の制度化――レジーム論と国際立憲論の交差から」『国際法外交雑誌』109巻3号、2010年
  • 「国際システムはまた均衡に向かうか」『アステイオン』70、2009年

【社会的活動】

  • 一般財団法人平和・安全保障研究所 常務理事
  • 公益財団法人日本国際問題研究所 評議員
  • 公益財団法人二十一世紀文化学術財団 理事
  • 日本国際政治学会・名誉理事 (1998~2000年、理事長)
  • 国際法学会・名誉会員