茂原 純 (もはら・じゅん)

研究推進部 公共イノベーション課
コンサルタント

専門分野 【 地域経営 】

地方自治体の首長(候補)のマニフェスト立案支援を起点として、マニフェストと総合計画の調整や、財政・人事・行政評価と連動した総合計画のPDCAサイクル形成支援、自治体職員を対象とした政策形成研修、その他、第三者の立場からの行政評価やマニフェスト評価などに取り組んでいる。

photomohara

経 歴

 2002年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。05年、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。06年、PHP総合研究所入社。「PHPマニフェスト検証委員会」などの事務局を務める。現在、公共コンサルティング事業部・コンサルタント。PRSJ(日本パブリックリレーションズ協会)認定PRプランナー。
 地方自治体の首長候補がマニフェストの作成・実現について学ぶための「PHPマニフェスト講座」を企画・推進。また、首長や議会会派のマニフェスト検証委員を務める他、マニフェストの立案や実現に関わる各種コンサルティングを展開している。

【主な論文・論考・編著作・講演など】

【 主な受託業務 】

  • 首長候補の公約作成支援業務
  • 政策形成研修
  • 総合計画策定支援業務
  • 人口ビジョン、総合戦略策定支援業務

【 主な講演等 】

  • 「これからの公約のあり方とつくり方」(PHP研究所『PHP地域経営塾 公約作成セミナー』)2014年
  • 「マニフェストの事例と地域経営における役割」(PHP研究所『PHP地域経営塾 マニフェスト講座』)2013年
  • 「マニフェストの事例とつくり方」(PHP研究所『PHP地域経営塾 マニフェスト講座』)2012年
  • 「ローカル・マニフェストの変遷」(PHP研究所『PHP地域経営塾 マニフェスト講座』)2011年

【 主なアドバイザー・外部委員 】

  • 和光市長政策公約評価委員会・委員(2013年)
  • 小山町行政アドバイザー、行財政改革審議会・委員(2011年―)
  • 横須賀市長マニフェスト進捗状況外部評価委員会・委員(2011年、2013年)
  • 厚木市長マニフェスト進捗状況外部評価委員会・委員(2010年)
  • 川口市議会・自民党川口市議員団改革プログラム検証委員会・委員(2010年)
  • さいたま市議会・民主党マニフェスト評価委員会・委員(2010年)

【 主な論文・コラム 】