国会改革に関する緊急提言
―国会改革緊急提言会議―

【骨子】

 政治改革は一連の選挙制度改革に終わるものではなく、機能不全に陥った国会を名実ともに国権の最高機関に ふさわしい姿に再建することこそ重要である。そこで、議論・創造・監視・透明・両輪合・呼応・責任をキーワードに、病める国会を 再生するための方策を提示する。具体的には、通年国会の実施、議案提出権の制限撤廃、国政調査権の活用、国会傍聴手続きの簡略化、 二院制の稼働、選挙年齢の引き下げ、永年在職表彰の廃止など50項目を提案する。

会見風景

メンバー

座長:堀江 湛
/慶應大学教授
内田 満
/早稲田大学教授
櫻井 よしこ
/ジャーナリスト
大石 眞
/京都大学教授
岩井 奉信
/常磐大学教授
竹中 平蔵
/慶應大学助教授
笠原 英彦
/慶應大学教授
江口 克彦
/PHP総研副社長

注目コンテンツ