「新しい国連」に向けての提言
―「国連改革と日本の選択」研究プロジェクト―

【骨子】

 今後さらに困難を極める地球的課題に対し、地球公益を明確化し追求する機関として国連を育成することを提案。そのために、国連緊急対応部隊や予防外交センターの創設による協力的安全保障の推進、安保理地域常任議席の設置による民主主義の強化、人間・環境理事会や国連開発公社の新設による地球公益の追求、分担金滞納問題の解消や国連諸機関の統廃合と予算の一本化による「小さすぎない国連」の育成などを求めている。日本の国連加盟40周年に発表。

【メンバー】

五百旗頭 真
/神戸大学教授
功刀 達朗
/国際基督教大学教授
神余 隆博
/大阪大学教授
橋本 光平
/PHP総研研究部長

注目コンテンツ