グランドデザイン ジャパンPART1
―京都座会「テクノポリスと国土創成研究」分科会―

【骨子】
日本の国土利用に関するグランドデザインの基本的方向として、
(1)現在の3大都市圏の都市精造の見直しとネットワーク化
(2)生産空間のニューフロンティアへの展開
(3)リニアエクスプレスや国際空港群の整備を含む高速交通体系の整備
(4)情報・通信体系の国土計画への本格的取り込みの4つをあげ、各大都市圏を中心とした国土の長期的構想(関東コリドール、関西コリドール、中部ネットワーク)を提案する。

【メンバー】

石井 威望
/慶應大学教授
天野 光三
/京都大学教授
伊藤 滋
/慶應大学教授
佐貫 利椎
/帝京大学教授
月尾 嘉男
/名古屋大学教授

注目コンテンツ