日本国再創造構想
―「無税国家」研究プロジェクト―

【骨子】

財政再建と高齢化に伴う福祉財源の確保に展望を拓くため「増税なし、行政・財政改革を一体として実行、数値目標を設定」との前提に立って、国家構造をREINVENTING(再創造)することを提唱。具体的には、
(1)国家公務員の半撤
(2)財政投融資・特殊法人の廃止
(3)国有財産売却(約50兆円)
(4)21世紀準備基金の創設
(5)廃省置府(21省庁1府を6府に)
(6)国会議員の削減などを実施
(7)改革実施10年目には国費を年間20兆円削減する(累積残高は200兆円に達する)
というもの。

会見風景

【メンバー】

斎藤 精一郎
/立教大学教授
小椋 正立
/法政大学教授
黒川 和美
/法政大学教授
跡田 直澄
/名古屋市立大学助教授
江口 克彦
/PHP総研専務取締役

注目コンテンツ